コンテナスイートピー ‘キューピッド’

sponsors

ちょっと昔の話、幼なじみの結婚式でのこと。
ウェディングドレス姿の彼女が手に持っていたブーケは、パステルカラーのスイートピーでした。
ユリや薔薇、蘭など、豪華な花を用いたブーケはよく見られますが、スイートピーをメインにしたウェディングブーケは珍しいなとその時思いました。
彼女の結婚式はたくさんの手作りに囲まれていたので、もしかしたら、ブーケも手作りだったのかもしれません。
スイートピーは、メルヘンチックなものを好む、彼女のイメージにぴったりの花です。

スイートピー キューピッド(コンテナスイートピー)
‘キューピッド’は、草丈が30cm程度のわい性種です。
普通のスイートピーのように、巻きヒゲは出ますが、草丈が低く、支柱を使わずにコンテナや花壇で育てられることから、「コンテナスイートピー」とも呼ばれています。

コンテナスイートピー キューピッド
▲ローズピンクと、白に近いペールピンクのバイカラー。
蝶のような形をした、メルヘンチックな花です。

マメ科の植物に特有の花の形は、蝶形花冠(ちょうけいかかん)と言います。
濃いピンク色の花弁が「旗弁」(きべん)」、左右のペールピンクの花弁が「翼弁」(よくべん)、翼弁に覆われるように下部に見えるのが「舟弁」(しゅうべん)。
しべは舟弁の中に隠れています。

スイートピー キューピッド(コンテナスイートピー)
▲翼弁が絞りの花も見られました。

スイートピー キューピッド(コンテナスイートピー)
5月18日にも登場した、スイートなコンテナ。
(スイートアリッサム、ビオラ スイートローズ、スイートピーの寄せ植え)
いずれも芳香のある花ですが、香りの良さはスイートピーがダントツです。
近寄ると、甘い香りがふんわりと漂っています。

(栽培データ)
播種:05年10月上旬 
開花:06年5月上旬
発芽適温:15℃

---
スイートピー ‘キューピッド’
Lathyrus odoratus ‘Cupid’
分類:マメ科ハマエンドウ属 一年草
花期:4〜6月
草丈:30〜50cm

リンク

sponsors