カメレオンハイドランジア ホバリア 'ホベラ'

sponsors

カメレオン・ハイドランジアは、オランダの育種家によって作出された、花色が変化するアジサイです。
日本ではカメレオン、アメリカではカレイドスコープ(Kaleidoscope)と呼ばれていますが、これらはホバリア(hovaria)というハイドランジアのことで、魅力的な品種が揃っています。

私の庭の花は、ホバリアシリーズ中の'ホベラ'という品種で、花色がソフトピンクから、グリーン、レッドと3段階に変化します。
オランダでは数々の賞を受賞している、人気の高い品種のようです。
マシュマロのようなふんわりとした印象の可愛らしい花で、6年前の母の日に、母へ贈りました。

カメレオンハイドランジア ホバリア 'ホベラ'
▲現在は、第1段階の淡いピンク色の状態です。
ガク咲きですが、装飾花が大きいので、両性花はあまり目立ちません。

カメレオンハイドランジア ホバリア 'ホベラ'
▲中を覗くと、星のような形をした淡いブルーの両性花が見えます。

色の変化を楽しむためには、色が変わる段階毎に日当たりを調整すると良いそうです。
私は昨年まで鉢植えで育てていたのですが、大株になり、昨年6月に花壇に植え付けました。
西日がガンガン当たる場所ですから、今年は花色の変化が見られないかもしれません。

---
カメレオンハイドランジア(カメレオンアジサイ) ホバリア 'ホベラ'
Hydrangea macrophylla  HovariaR 'Hobella'
分類:ユキノシタ科アジサイ属 落葉低木
花期:6月〜7月

sponsors