タヌキマメ(狸豆)

sponsors

タヌキマメ(狸豆)はマメ科タヌキマメ属の一年草です。
本州、四国、九州、南西諸島に分布し、日当たりの良い草地などに自生しているのだそうです。

6月頃に苗をもらったので、庭で育ててみました。

タヌキマメ(狸豆)
▲自然に形良くまとまりました。
草丈は30cmほどです。

タヌキマメ(狸豆)
▲何故に「狸豆」なのかは、一目瞭然。
萼(がく)に生えている、狸の毛に似た茶褐色の長い毛が特徴です。

タヌキマメ(狸豆)
▲爽やかな青い花で、花径は約1cmです。
お寝坊で、午後にならないと花が開きません。
また、花の命はとても短くて、夕方にはしぼんでしまう1日花(半日花?)です。

花は小さくて地味だけど、愛嬌があり面白い野草です。

---
タヌキマメ(狸豆)
Crotalaria sessiliflora
分類:マメ科タヌキマメ属 一年草
花期:7〜9月
草丈:20〜30cm

sponsors