クロウリハムシ

sponsors

▼フシグロセンノウの花に虫食い発見。

クロウリハムシの食害
きっと、ヤツに違いない・・・。

クロウリハムシ
▲いたいた、やっぱりいました。
花の裏側を覗いてみると、鎮座するクロウリハムシ

ナデシコ類(ダイアンサスなど)の花や蕾がボロボロになっていたら、このクロウリハムシを疑えば十中八九間違いありません。

漢字で書くと「黒瓜葉虫」で、ウリ科の植物を好んで食べる甲虫です。
雑食性で様々な植物を食べるそうですが、瓜以外にはナデシコ科の花も好物で、花や蕾を食害します。

クロウリハムシ
クロウリハムシ
▲体長7m程度。
ツヤのある黒い羽根、オレンジの頭とお尻、黒々とした丸くてつぶらな瞳・・・。
一見すると可愛い容姿(?)ですが、油断は禁物です。
大食漢ですから、コイツらを放置しておくと、あっという間に花は食べられてしまいます。

うちのように小さな庭で、細々と育てている草花などはひとたまりもありません。
ですから、見つければ即捕殺するし、飛び去ろうものなら追っかけてでも捕まえます。^^;

いくつか試した殺虫剤の中では、オルトラン粒剤オルトラン水和剤>が比較的効いたように思います。
先手必勝で、蕾ができる前に散布しておくのがポイントです。

また、花の近くに粘着テープをぶら下げておくという手もあるそうです。
農薬を使いたくない人には良い方法かもしれません。

---
クロウリハムシ(黒瓜葉虫)
Aulacophora nigripennis
分類:ハムシ科ウリハムシ属
体長:6〜7mm

sponsors