ゲラニウム ‘ジェスターズジャケット’(斑入ゲンノショウコ)

sponsors

昨年の秋、‘ジェスターズ・ジャケット’なる、斑入りゲンノショウコの種子を買い求めました。

ゲラニウム  ツンベルギー ジェスターズジャケット(斑入ゲンノショウコ)
11月中頃に播種し、約2週間後に発芽を確認。
5粒まいたところ、すべて発芽し、そのうち斑入りとなったのは4苗でした。
なかなかの高確率で斑入りが出現し、安定しているようです。

ゲラニウム  ツンベルギー ジェスターズジャケット(斑入ゲンノショウコ)
▲白散斑の葉で、新芽は爽やかなライムグリーンです。
昨年冬から春にかけてはピンク色の斑も見られましたが、気温が暖かくなるにつれ消えてしまいました。
季節によって斑に変化が現れるのかもしれません。

ゲラニウム  ツンベルギー ジェスターズジャケット(斑入ゲンノショウコ)
▲この葉には、ピンクの斑が若干見えます。

ゲラニウム  ツンベルギー ジェスターズジャケット(斑入ゲンノショウコ)
▲花は優しいイメージのソフトピンクです。
花径は1.5cmくらいです。

種まきは真夏と真冬を除けばいつでも可能です。
半日陰の花壇で育てています。

---
斑入ゲンノショウコ
ゲラニウム ツンベルギー ‘ジェスターズジャケット’

Geranium thunbergii ‘Jester's Jacket’
分類:フウロソウ科ゲラニウム属 多年草
花期:8〜10月
草丈:30〜50cm

(種まきデータ)
播種:05年11月中旬
開花:06年09月上旬
発芽適温:20℃

sponsors