オキザリス ルテオラ 'レモニー'

sponsors

オキザリス ルテオラ レモニー
草丈5cmに満たないとても小さなオキザリスで、'レモニー'という名前で出回ることもあります。
毛深い葉が特徴で、秋から冬にかけて明るい黄色の花を咲かせます。

他のオキザリスに比べると性質が若干弱いように感じるのですが、排水の良い用土を使いよく日の当たる場所で栽培すれば、さほど難しくはありません。
球根は毎年2〜3倍のペースで増えていきます。

オキザリス ルテオラ レモニー
▲花の大きさは1円玉と同じくらい。

オキザリス ルテオラ レモニーの葉
▲細かい毛が密集した3枚葉。
しばしば、茎が赤みを帯びていたり、紫がかった葉が出ることもあります。

---
オキザリス ルテオラ
Oxalis luteola
分類:カタバミ科カタバミ属 秋植え球根
花期:11〜3月
草丈:5cm

sponsors