ビオラ エンジェル・アンバーキッス(エンジェル・ポンポン)

sponsors

ビオラ エンジェル・アンバーキッス
昨年、タキイ種苗で種子を購入し、種まきして作ったビオラ・アンバーキスです。
半八重咲きの品種で、中央から突き出た小さな花弁が、私には小鳥のくちばしのように見えます。
本来の花色は名前のとおり琥珀っぽい鮮やかな色ですが、5月に入ってからは色がみるみる褪せて、ピンクと黄色が強く出てきました。
花はそろそろ終わりに近づいてきたようです。

ビオラ エンジェル・アンバーキッス
▲これが本来の鮮やかな花色です。(07年3月1日撮影)
小さなヒナが1匹、ピヨピヨとさえずっているみたいに見えます。

ところで、この唇を突きだしたような半八重咲きは、どこかで見たような・・・。

なんちゃってダブルプリムローズ
▲そうそう、これこれ、「なんちゃってダブルプリムローズ」。(07年4月6日撮影)
この気まぐれのプリムラは、春の間ずっと重弁になったり、一重になったりを繰り返していました・・・。

アンバーキッスはほとんど重弁で咲きますが、ハンギングなどでぎゅうぎゅうに詰め込まれた株からは、まれに一重が出ることがあります。
不安定になるのは、おそらく栄養状態の問題ではないかと思います。
株は横に広がりにくく、こんもりと小さく繁るタイプです。

---
ビオラ エンジェル・アンバーキッス
分類:スミレ科スミレ属 一年草
花期:11月〜5月

(種まきデータ)
播種:06年10月上旬 開花:07年2月中旬〜

sponsors