リナリア アルピナ

sponsors

リナリア アルピナ
割れた素焼き鉢からあふれるように、実生のリナリア・アルピナが咲いています。
岩場や砂礫地などに自生する、ヨーロッパ原産の高山植物です。

リナリア アルピナリナリア アルピナ
▲径1cm程度の小さな花ですが、濃い紫とオレンジが鮮やかで個性的です。
この花が青い「バックスバニー」に見えてしまうのは私だけでしょうか?

リナリア アルピナ
▲細い茎にシルバーリーフ。
這うように伸び、マット状に広がります。

リナリア アルピナ
▲ロックガーデンはないけれど、瓦礫の中で咲いているイメージを作りたくて、割れ鉢を使ってみました。
鉢を横向きにして、桐生砂を主体にした用土で植え付けてあります。

この鉢には、他に「フチンシア・アルピナ」や「アポイマンテマ」を寄せています。
いずれも栽培はそれほど難しくない高山植物です。

---
リナリア アルピナ
Linaria alpina
分類:ゴマノハグサ科ウンラン属 多年草
草丈:10〜20cm
花期:5〜6月

(種まきデータ)
播種:06年10月上旬 開花:07年5月上旬

sponsors