カンパニュラ サラストロ(青花ホタルブクロ)

sponsors

カンパニュラ サラストロ(青花ホタルブクロ)
ドクダミの小群落の中で咲いているサラストロ。
初夏の花壇に似合う爽やかなブルーの花です。

青花ホタルブクロという札が付いていたポット苗を花壇に植え付けて、今年で3年目になりました。
初夏から咲き始め、晩秋まで花が見られます。
昨年は暖冬だったせいか、12月下旬まで咲きました。
植えっぱなしでも年々増えて、今年もよく咲いてくれています。

サラストロは日本のホタルブクロ(C. punctata)とトラケリウム(C. trachelium)を交配して育種された園芸品種です。
両者の特徴がバランスよく受け継がれているように思います。

カンパニュラ サラストロ(青花ホタルブクロ)
▲青紫色をした釣鐘状の花。
径6〜7cm程度で、見栄えのする大きな花です。
紙風船をすぼませたような形のツボミを見ていると、ふ〜っと息を吹きかけて膨らませてみたくなります。

カンパニュラ サラストロとスティパの苔玉
▲糸のような葉のスティパと合わせた苔玉です。

---
カンパニュラ サラストロ(青花ホタルブクロ)
Campanula 'Sarastro'
分類:キキョウ科ホタルブクロ属 多年草
花期:5〜7月、9〜11月
草丈:40〜100cm

sponsors