ノブドウの実

投稿日:

sponsors

ノブドウに瑠璃色の果実がなりました。

ノブドウの実
▲7〜8mmほどの小粒の実。
ひとつひとつが微妙に違う色をしています。

ノブドウの実 ノブドウの実
▲実の色の変化が見られるのもノブドウの楽しいところです。
秋口には白い実も見られました。(07年9月19日撮影。)

ノブドウの種子
▲熟した実を割ると、トロリとした果汁とともに、大きな種子が2〜4粒ほど出てきます。
一見おいしそうですが、実際には不味くて食用には向きません。
ウマブドウ(馬ぶどう)も呼ばれ、根や葉茎は薬草として利用されるのだそうです。

---
斑入りノブドウ(野葡萄)
Ampelopsis glandulosa var. heterophylla
分類:ブドウ科ノブドウ属 多年草(つる性)

sponsors