オキザリス ヒルタ

sponsors

茎がひょろりと長く伸びたオキザリス。
でも、これは徒長しているのではなく、このヒルタの特徴なのです。

オキザリス ヒルタ
直立性で草丈が20〜30cmほどに伸びるので、木立ハナカタバミとも呼ばれます。
這うように広がるカタバミのよくあるイメージとはかけ離れた姿です。

栽培は他のオキザリスと変わらず放任でもよく育ちますが、植えっぱなしで球根が混み合っていたせいか、昨年は葉ばかりが茂って花は数輪しか咲いてくれませんでした。
今年は大きな球根だけを選別して植え替えたところ、よく咲いてくれました。

オキザリス ヒルタ オキザリス ヒルタ
▲鮮やかなマジェンタピンクの花、中心は黄色。
花弁の先がやや尖るのが特徴です。

オキザリス ヒルタ 葉
▲ヒルタの葉。

---
オキザリス ヒルタ
Oxalis hirta
分類:カタバミ科カタバミ属 多年草(秋植え球根)
花期:10〜12月

sponsors