オキザリス トメントーサ

sponsors

2年ぶりに花が咲きました。

「勝手に咲く」みたいな強くてたくましい庭のオキザリス達を基準にして見ると、このトメントーサは少々デリケートです。
花はポツンポツンとしか咲いてくれないし、昨年は開花すらしませんでした。
とは言っても、難物というほどのものではないので、肥培したり、真冬に保護したりして、少し手をかければちゃんと応えてくれました。
今はたった2輪ですが、久しぶりの対面ですからヨロコビもひとしおです。

オキザリス トメントーサ
▲径3cmほどの白花。

オキザリス トメントーサの葉
▲20枚くらいの小葉からなる房状の葉です。
茎や葉に白い毛が密生しているのが特徴で、種名のトメントーサ(tomentosa)には「ビロード毛でおおわれた」という意味があります。

---
オキザリス トメントーサ
Oxalis tomentosa
分類:カタバミ科カタバミ属 多年草(秋植え球根)
花期:11〜12月
草丈:5〜10cm
南アフリカ原産

sponsors