超簡単!クリスマスのスワッグ

sponsors

身近な材料で作った、ささやかなクリスマスの壁飾りです。

クリスマスのスワッグ
壁にかけ垂らして飾るスワッグ(swag)タイプで、製作時間10分程度の超簡単な作品です。
「落ちていたもの」「捨ててあったもの」「自宅にあるもの」を材料に作りました。
だから費用は0円なんです。

クリスマスのスワッグ
▲ヒノキの枝を束ね、松ぼっくりやドライフラワーをワイヤーで飾り付けただけの簡単なもの。
ヒノキの枝からはとても良い香りがして癒されます。
青い実はワイルドブルーベリーのシャシャンボ、ドライフラワーは夏に庭で咲いたルリタマアザミです。
松ぼっくりは天日で十分乾燥させた後、ゴールドのスプレーで色付けしています。

松ぼっくり ヒノキの枝
▲2週間前の晴れた休日、4歳と5歳の甥っ子2人を連れて、神社へ松ぼっくりを拾いに行きました。
ちょうどその日は職人さんが木に登って剪定作業をしていて、子供達は枝に付いたままの松笠をもらったり、シャシャンボの実を食べさせてもらったりして大喜び。
私も子供に便乗し、山のように積まれていた剪定枝の中から、ヒノキやシャシャンボの枝をいただいて大喜びしたのでした。

捨ててあったものとはいえ、神社の神様からいただいてきたものだと思うと無駄にはできず、面倒くさがりの私がせっせと手作りしました。
枝の大きさやリボンの色を変えていくつも作り、壁にかけたり、玄関先に飾ったりして愉しんでいます。

sponsors