実生オリエンタリス1〜5号

sponsors

今年、実生のオリエンタリスは14鉢中5鉢開花しました。

タネまきしたのは「花色いろいろ」なタネのはずだったのに、開花したのはどれも赤紫色の花ばかり!
蕾の時に予感した「ひょっとして全部同じ色!?」が的中して、ちょっとがっかりしました。
それでも、ひとつひとつ写真に収めてみると、みなそれなりに個性があって同じではありません。

実生ガーデンハイブリッド(1号)
▲1号。(08年3月中旬撮影。)
最初に咲いたのは、赤紫に緑が混ざった色でした。
時間が経つと緑が強くなります。
この株は蕾が2個付きました。

実生ガーデンハイブリッド(1号の2) 実生ガーデンハイブリッド(1号の2)
▲1号から咲いた2個目の花。08年3月下旬撮影。)
1個目の花とは随分と印象の違う丸弁の花が咲きました。

実生ガーデンハイブリッド(2号)
▲2号。(08年3月中旬撮影。)
少し小ぶりの花ですが、花の形が整っていて、スポットが見られます。
蕾は3個付きました。

実生ガーデンハイブリッド(3号)
実生ガーデンハイブリッド(3号)
▲3号。(08年3月中旬撮影。)
平べったい花。
背が高めですっきりした姿をしています。
蕾は2個付きました。

実生ガーデンハイブリッド(4号)
▲4号。(08年3月中旬撮影。)
花は小ぶりで、形がやや歪んでいます。
花色は濃いめ、ネクタリーは赤紫色。
葉が多い割に、蕾は1個だけでした。

実生ガーデンハイブリッド(5号) 実生ガーデンハイブリッド(5号)
▲5号。(08年4月中旬撮影。)
1〜4号よりも、ひと月ほど遅れて咲きました。
カップ咲きの大きな花です。
蕾は3個付いて、現在開花中です。

さて、ここからが悩ましい問題。
今年開花したのは5鉢、まだ開花してない残りは9鉢。
年々鉢は大きくなっていくし、私の小さな庭ではこれら全部を育て続けられないので、今年咲いた鉢から選別していくつか処分しなくてはいけません。
時間と手間をかけて育てたものを手放すのは、少し勇気がいりますね。

---
ヘレボルス ガーデンハイブリッド
Helleborus × hybridus
分類:キンポウゲ科ヘレボルス属 多年草

(種まきデータ)
播種:05年9月下旬
発芽:06年1月下旬
開花:08年3月上旬〜4月中旬

sponsors