クロマメノキ(黒豆の木)

投稿日:

sponsors

ひと月ほど前から、クロマメノキの花がちらほらと咲き続けています。

クロマメノキの花
▲鈴のような形をした小さな白い花。
花は今年伸びた新しい枝に付いています。
この写真を撮る少し前までは、赤みを帯びた花が多く咲いていました。
気温が上がり、花の色が薄くなってきたのかもしれません。

クロマメノキの若い実 クロマメノキの若い実
▲現在は花よりも若い緑色の果実の方が多く見られるようになりました。
昨年の秋に買ったばかりのまだ小さな苗なのですが、たくさんの実がついて嬉しい驚きです。

クロマメノキは中部以北の高山に自生する、日本原産のワイルド・ブルーベリーです。
「浅間ベリー」「浅間ブドウ」と呼ばれ、軽井沢の特産物としても有名です。

ブルーベリーですから、このまま順調に育てば、実は青紫に熟して食べられるようになります。
しかし、暑さに弱い高山植物のこと、暖地栽培で「順調に」はなかなか難しいようです。

---
クロマメノキ(黒豆の木)
Vaccinium uliginosum
分類:ツツジ科スノキ属 落葉低木

sponsors