ハマナデシコ(浜撫子)

sponsors

庭で咲き始めたハマナデシコ。
梅雨の晴れ間に、ようやくシャッターチャンスが訪れました。
この花には夏の太陽がよく似合います。

ハマナデシコ(浜撫子)
ハマナデシコは、その名前のとおり海岸などに咲くナデシコです。
学名は「日本のナデシコ(Dianthus japonicus)」。
藤色の花が咲くので、別名「フジナデシコ(藤撫子)」とも呼ばれています。

ハマナデシコ(浜撫子)
▲花色は青みがかった優しいピンク色です。
太くて丈夫な茎の先に、多数の小花をビッシリつけます。

ハマナデシコの葉
▲厚みがあり、表面にワックスをかけたような照葉。
このような肉厚で厚みのある葉は、過酷な環境に育つ海岸植物によく見られる特徴です。
強い陽射しや乾燥に強く、夏の暑さにも負けません。

---
ハマナデシコ(浜撫子)
Dianthus japonicus
分類:ナデシコ科ナデシコ属 多年草
花期:6〜11月
草丈:20〜50cm

sponsors