エゾアカバナ(蝦夷赤花)

投稿日:

sponsors

エゾアカバナ(蝦夷赤花)
実生のエゾアカバナが咲きました。
花は小さくて目立たず雑草のようですが、真っ赤な茎と細長い果実はなかなか個性的です。

エゾアカバナ(蝦夷赤花)
▲1cmに満たない、とても小さな花です。

アカバナの仲間は似ているものが多く、葉や柱頭の形などの細部の特徴で見分けます。
エゾアカバナは柱頭の先が4裂するのが同定ポイントです。
開花時であれば肉眼で容易に見分けられるのですが、このピンボケ写真じゃ無理ですね。

エゾアカバナ(蝦夷赤花)
▲淡い桃色の花。
花柄のように見える細長いものは「子房」で、花後は実になる部分です。

「アカバナ」という名前の由来は「花が赤いから、赤花」説と、「葉が赤く食用になるから、赤葉菜」説の2説があります。
春の若菜は、おひたしなどにして食べられるのだそうです。

エゾアカバナ(蝦夷赤花)
▲花よりも爪楊枝のような長い果実が目立っています。

エゾアカバナの葉
▲真っ赤な茎。
秋には葉も赤く紅葉します。

---
エゾアカバナ(蝦夷赤花)
Epilobium montanum
分類:アカバナ科アカバナ属 多年草

参考文献

sponsors