トキワツユクサ(常盤露草)

投稿日:

sponsors

トキワツユクサ、トラデスカンティア
庭の草取りをしていた時、片隅でトキワツユクサが咲いているのに気付きました。
道ばた等で時折見られる、南アメリカ原産の帰化植物です。
どこからかタネが飛んできたのでしょう。数年前から勝手に生えています。

トキワツユクサ、トラデスカンティア
▲涼しげな純白の花が、夏の蒸し暑さを和らげてくれます。
写真はまだ小さな株ですが、暗紫色の茎が横に這うように伸び、節から根付いてよく増えます。
時々引っこ抜きながら、邪魔にならない程度に生やして楽しんでいます。

ツユクサに似た葉をしていて、常緑であることが花の名の由来です。
属名の「トラデスカンティア」という名前の方が広く知られているかもしれません。
黄金葉や斑入りの園芸品種が、観葉植物として年中園芸店に並んでいます。
略して「トラカン」です。

---
トキワツユクサ(常盤露草)/トラデスカンティア フルミネンシス
Tradescantia fluminensis
分類:ツユクサ科ムラサキツユクサ属 多年草

sponsors