「アンチM」で蚊よけレポ

sponsors

蚊よけアロマ、その名も「アンチM」。
楽天のレビューで評判がよかったので買ってみました。

蚊が嫌う香りがブレンドされた天然エッセンシャルオイルです。
「ディート」などの化学薬品を使いたくないということで、最近はアロマを使った蚊よけが人気なのだそうです。

アンチMで蚊よけスプレー
100倍に希釈したものを、肌に直接スプレーする方法で、約1ヶ月間使ってみました。

使用感については、まずまず。
スプレーするとレモンのようなシトラス系が強く香ります。
ベタつかず、ミントが配合されているせいか、少しスーっとした感触があります。
香りは体温で飛ぶので、15分くらいすればかなり薄くなります。

「蚊よけ」としての効果は、使用した初日にすぐ実感しました。
でも、市販の防虫スプレーほどの劇的効果が期待できないことも、すぐに分かりました。

例えば、ジーンズの上からお尻を刺すくらいのヤブ蚊がウヨウヨな状況下で、手足むきだしの格好でいたら、たとえアンチMを塗っていても蚊の集中攻撃に遭うでしょう。
効果は緩やかであまり長続きしません。
スプレーを携帯してこまめに塗りなおす必要があります。
これ1本で蚊よけが完璧にできるとは考えず、あくまで補足的なものとして捉えれば良いのでしょう。

アンチMの配合精油は以下のとおり。

  • ブラックパイン
  • シトロネラ
  • レモングラス
  • ミント
  • レモンユーカリ
  • グローブ

付属のレシピでは、精製水100mlに対しアンチMを20滴加えて希釈液を作ります。
レシピよりも2倍の濃度まで試してみましたが、私の場合はミントの清涼感を強く感じただけで、特にトラブルはありませんでした。
肌の敏感な人は薄めに希釈して様子を見た方がいいかもしれません。

価格は1,000円くらい。
私が買ったのは楽天の「サンテラボ」というショップです。
送料込で、楽天内で最安値でした。

sponsors