緑色の百日草

sponsors

畑の隅で緑色のヒャクニチソウを栽培しています。

ジニア エンビー
菜園デビューした今年4月、
畑に何か花を植えようと思い、最初に頭に浮かんだのがヒャクニチソウでした。

子供の頃から近所の畑で見ている馴染みの花で、
私の中では「畑の花の定番」みたいなイメージがあります。

タネは「国華園」で買いました。
緑色の花は遠目では目立ちませんが、爽やかな色合いで夏の切り花として重宝します。

ジニア エンビー ジニア エンビー(蕾)
▲ライムグリーンの花。
花の名前は「エンビー(envy)」といいます。
「green with envy」などと言って、西洋では緑色は「嫉妬」をイメージする色なんだとか。
陽射しの強い8月は、花色が薄くクリームイエローのような色でしたが、
このところ続いている曇り空のせいか、綺麗なグリーンが出てきました。

写真の花は一重ですが、時折、セミダブルも咲きます。
上手く育てればダリアのようなボリュームのある八重にもなるようですが、
カタログなどで見られるような豪華な花はなかなか出せません。

---
ジニア エレガンス 「エンビー」(百日草)
Zinnia elegans 'Envy'
分類:キク科ヒャクニチソウ属 一年草
花期:6〜10月

(種まきデータ)
播種:2008年5月下旬 開花:2008年8月上旬

sponsors