カラフトマンテマ

sponsors

カラフトマンテマが咲きました。
北海道の一部の地域に分布するナデシコ科の多年草です。

カラフトマンテマ
自生地では7〜8月頃に開花するようですが、
私の庭では初夏に咲いたり秋に咲いたり、気まぐれです。

数年前にタネをまいて育てました。
北国の植物の割には暑さにも強く、丈夫でよく開花してくれます。

カラフトマンテマ
カラフトマンテマ
▲花径1cmくらいの小さな花です。
横から見ると細長い萼がよく目立ちます。

写真を撮影している間中、アリが花の中から出たり入ったりしていました。
カラフトマンテマの細長い萼は、虫の遊び場になりそうな空間です。

カラフトマンテマ
▲種小名の「repens」には「這う」という意味があります。
根茎は横に広がり、横に寝かせた鉢からこぼれるように咲いています。

カラフトマンテマ
▲茎や葉の縁など、全体的に細かな毛が生えています。

---
カラフトマンテマ
Silene repens
分類:ナデシコ科シレネ属(マンテマ属) 多年草

sponsors