ツマグロヒョウモンのサナギ

sponsors

畑仕事に没頭している間に、violettaな庭はツマグロヒョウモン養殖場と化してしまいました。

ツマグロヒョウモンの光るサナギ
▲ソロリアにぶら下がるツマグロヒョウモンのサナギ。
スミレの葉やその周辺の植物から何匹も見つかりました。

いつもなら卵か幼虫の段階で駆除してしまうのですが、
今年は菜園に夢中で庭の方まで手が回らなかったのです。
サナギの写真は何度か見たことがありましたが、「ナマ」で見るのは初めてでした。

一見枯れた葉っぱのような茶色いサナギですが、よく見るとキラキラ光るものが見えます。
金色のアクセサリーをつけているのです。

庭で金(ゴールド)が出来ちゃった♪

普段は厄介なスミレの「敵」ですが、この輝きにはちょっと感動しました。
全身金色をしたオオゴマダラみたいにゴージャスではないけどね。

庭に蝶を呼びたい人は、北米原産のソロリアが花壇向きでオススメです。
丸い葉のスミレは、ツマグロヒョウモンの産卵のターゲットになりやすいのです。
ソロリアの中でも白花の「スノープリンセス」は特に生育旺盛で、夏の葉はスミレとは思えぬほど巨大化します。
冬はパンジー、夏はソロリアを育ていれば、ツマグロヒョウモンの食草に困ることはまずありません。

---
ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)
Argyreus hyperbius
分類:タテハチョウ科ツマグロヒョウモン属

sponsors