ランタナとホシホウジャク

sponsors

ホシホウジャクが毎日のように庭に訪れています。
彼の目的はランタナの蜜です。

蛾は嫌いですが、ホシホウジャクは日中に飛んでいるせいか蛾らしくなくて、それほど苦手ではありません。
ただ、突然目前に現れるとスズメバチかと思ってビックリするのですが・・・。

ランタナとホシホウジャク
ホバリングしながら器用に花の蜜を吸う姿がとても面白くて、つい見入ってしまいました。
私がカメラを近づけても、ホシホウジャクは食事に必死で逃げようともしません。
花から花へと瞬間移動する様子はまるでハチドリのようです。
長いストローを巧みに使い、次々と花の蜜をたいらげていきます。

ランタナとホシホウジャク ホシホウジャク
以前の記事に「ランタナの花色の変化は、虫に花の熟度を知らせるサインになる」と書きました。
ホシホウジャクはランタナが出すサインをちゃんと知っているようです。

写真のランタナは時間の経過とともに花色が黄色からピンクに変化しますが、ホシホウジャクは黄色の花にしかストローを挿しません。
咲き始めたばかりの黄花の蜜の方が新鮮だし、きっと美味しいからでしょう。

ホシホウジャクは庭の植物への害が無いので安心して眺めていられます。
幼虫はなんと、あのヘクソカズラを食べるのです。

---
ホシホウジャク(星蜂雀)
Macroglossum pyrrhosticta
分類:スズメガ科ホウジャク亜科

sponsors