ジャガイモの果実

sponsors

9月上旬に植え付けた畑のジャガイモは、葉の色が少し褪せてきました。
収穫時期が近づいてきたかな〜と覗いてみると・・・
あらま!実がなっているではありませんか。

ジャガイモの果実
実というのは、土の中の「イモ」のことではなくて、花が咲いた後にできる「果実」のことです。
植物に花が咲き果実がなるのは至極当たり前のことですが、ジャガイモの場合はちょっぴり珍しいことみたい。
実家が農家だった母も、ジャガイモの実を見たことがないと言います。
初めてのジャガイモ栽培で、いきなり果実を見られるなんて、私ってラッキー?

少し調べてみたところ、どうやら品種によって実が稔りやすいものとそうでないものがあるようです。
私が植えた「農林一号」も結実しやすい品種の一つでした。
ジャガイモに関しては、浅間和夫さんのサイト「ジャガイモ博物館」がとても詳しくて参考になります。

ジャガイモの果実
イヌホオズキを大きくしたような花から、これまたイヌホウズキを大きくしたような果実がなりました。
直径2cm弱で、極小粒のミニトマトみたいな感じでもあります。
果実には芽と同様に「ソラニン」という毒が含まれています。

sponsors