ミニ大根「ころ愛」

sponsors

ミニダイコン「ころ愛」の栽培
▲ここは菜園の大根コーナーです。
ころ愛」という名前のミニ大根を育てています。

ミニダイコン「ころ愛」の栽培
▲昨年10月にタネをまき、約3か月で収穫が始まりました。
地上部に見えている根の太さで収穫の「ころあい」を確認して、大きくなったものから順に必要な時に抜いてます。

ミニダイコン「ころ愛」の収穫
▲使い切りサイズの小型の大根。
見た目はカブっぽいのですが・・・。

ミニダイコンのサイズ
▲ウチで穫れるのは平均的に400gくらい。
上手に育てればもっと大きくなると思うのですが・・・。

ミニダイコンと普通のダイコンの大きさ比較
▲普通の大根と比べるとホントにちっちゃい!

葉があまり大きくならないので詰めてたくさん植えられて、ベランダ栽培にも向いていると思います。
深めのプランターや、袋栽培などでできそうですね。

最初に収穫したのは1月7日で、七草粥に入れました。
最近はサラダにして食べています。

この「ころ愛」、子供でも生で食べられるほど辛みが全くありません。
大根の辛みの強さは作る季節にも左右されるようで、特に冬に穫れたものは甘くなるそうです。
みずみずしくて美味しいのですが、全く辛みがないと、あまりダイコンらしく感じません。
「ホントはカブだったりして?」と疑いたくなるほどなんですよ。

【栽培記録】
2008年10月09日: 播種
2008年10月15日: 発芽
2009年1月上旬〜: 収穫

次回は普通サイズのダイコンにチャレンジします。

---
ダイコン 「ころ愛」
Raphanus sativus
分類:アブラナ科ダイコン属

sponsors