サクラソウ(桜草、日本桜草)

sponsors

サクラソウが満開です。

サクラソウ、日本桜草(ピンク)
「桜草」として園芸店に並んでいるのは、実はマラコイデスやポリアンサだったりして、西洋のプリムラがほとんどですが、本来、桜草というのはこの花のことです。
和名は「サクラソウ」、外国産のプリムラと区別するために「日本桜草」とも呼ばれます。

サクラソウ、日本桜草(ピンク)
▲濃いピンク色の花。(2009年4月16日撮影。)
花びらは名前のとおり桜のようなカタチ。
中央の白い目がアクセントです。

今年は4月10日に開花しました。
咲き始めてから1週間くらいで満開になります。
毎年1〜2月頃、地中に眠る白い芽をやや深めの鉢に植え替え(植え付け)ています。

サクラソウ、日本桜草(白花)
▲白花。

サクラソウは古くから栽培されている古典園芸のひとつで、数多くの銘品があります。
最近ではホームセンターなどでも、色々な品種を見かけますね。

---
サクラソウ(桜草、日本桜草)
Primula sieboldii
分類:サクラソウ科サクラソウ属 多年草

sponsors