黄花カナダオダマキ

sponsors

黄花カナダオダマキ「Corbett」
ペールイエローのカナダオダマキです。
毎年4月中旬頃、棚のオダマキの中で先頭を切って咲き始めます。
現在はすでに果実も見えています。

黄花カナダオダマキ「Corbett」
▲優しげな淡い黄色。
弁先が少し緑がかっていて、距(きょ)の方は白っぽくグラデーションになっています。
先日、この花を山草会の人達に見せたところ、「この色いいねぇ」と口々に言われました。

長い距とシベもチャームポイントです。
オダマキの距はいつも私に「ティアラ」を連想させます。
(ちなみにスミレの長い距は「ちょんまげ」です。)

黄花カナダオダマキの葉
▲葉。
丈20〜30cmほどの小型種で、鉢植えでもよく咲いてくれます。

このオダマキには「Corbett」という名前が付けられています。
この花が発見されたアメリカ・メリーランド州にある小さな街の名前です。

---
黄花カナダオダマキ
Aquilegia canadensis ‘Corbett’
分類:キンポウゲ科オダマキ属 多年草

参考文献

sponsors