アイスプラントの栽培(2)双葉と本葉

sponsors

アイスプラントをタネまきしてから1か月が経過しました。

アイスプラントの発芽
▲発芽。(3月25日播種→4月7日発芽)

播種から約2週間後に発芽しました。
2〜3日くらいで発芽すると聞いていたのですが・・・。

発芽しないアイスプラントのタネ
▲なかなか芽が出てこないのが気になって、土をホジホジしてみたところです。(4月5日)
なんと、白いペレット種子がそのまんま残っていました。orz

発芽が遅れた原因は、おそらく水分不足。
ペレット種子は普通よりも水を多めにしないとダメなんですね。
タネを包んでいるコート剤に水分をしっかり含ませるようにしないと。

そこで、底面吸水をやめて、上から水をドボドボと与えたら、その2日後に発芽してくれました。
ペレット種子には慣れてないこともあって、水の加減が難しく感じます。

アイスプラントの双葉(4月17日)
▲双葉。本葉も少し見えています。(4月17日。)
か弱い芽ですが、この時期を乗り越えれば、きっとぐんぐん成長してくれるはず。

アイスプラント 6芽(4月26日)
▲小さくて分かりにくいけど、6芽あります。

アイスプラント 本葉(4月26日)
▲アップにすると、すでに葉の表面にプチプチが見られます。(4月26日)

手探りの栽培ですが、「リビングストンデージー」の育て方を参考にしたりもしています。
本葉が4枚くらいになったら1ポットずつプラ鉢に移植する予定。

しかし、こんな調子で夏が来るまでに収穫を迎えられるのかしら?

sponsors