オオバキスミレ(大葉黄菫)

sponsors

オオバキスミレが咲きました。
近畿以北の低山〜亜高山に自生する黄花のスミレです。

オオバキスミレ(大葉黄菫)
黄色のスミレは難物で、私にとっては高嶺の花のひとつでしたが、ついに手を出してしまいました。
スミレに毒されている私は、最近、道ばたに咲く黄色のカタバミがキスミレに見えてしまうという病にかかってしまい、これを治療するには今すぐ山に登るか、苗を買って手元で愛でるしか道がなかったのです(?)。

オオバキスミレの花
▲色鮮やかな黄花。
唇弁が少し小さめなので、おちょぼ口のようなお茶目な顔に見えます。
可愛い♪

オオバキスミレの距
▲距(きょ)は短くて目立ちません。

オオバキスミレの葉
▲艶やかな葉。
名前のとおり、大きめの葉です。
これから夏にかけてさらに大きくなるのです。

---
オオバキスミレ(大葉黄菫)
Viola brevistipulata
分類:スミレ科スミレ属 多年草

sponsors