ミニチンゲンサイの収穫

sponsors

ミニチンゲンサイの収穫
プランターで栽培したチンゲンサイを収穫しました。
コンテナ栽培に向いている、ミニサイズのチンゲンサイです。
青々とした葉っぱが美味しそうでしょ?

ミニチンゲンサイの種子
▲3月中旬、大きめのプランターにタネをまきました。
「20〜30日で収穫可能」という極早生品種ですが、まだ気温が十分ではなかったのでしょうか、収穫までに50日弱かかっています。
でも、タネまき後はほとんど手がかからなくて、栽培はとても簡単なんです。

チンゲンサイの双葉
▲チンゲンサイの双葉。(2009年3月30日撮影。)
10cm間隔で3〜4粒ずつタネをまきました。
播種と同時に化成肥料を少し投入してます。

チンゲンサイの本葉
▲チンゲンサイの本葉。(2009年4月7日撮影。)
播種から20日経過していますが、収穫までにはまだほど遠い大きさ。
成長は遅々としています。

チンゲンサイの白サビ病
▲4月中旬、少しチンゲンサイっぽい姿になってきました。(2009年4月16日撮影。)

この頃、写真のように葉の表面に白い点々が出ている株が現れました。
どうやら「白サビ病」といって、春先に発生しやすい病気のようです。
病気が広がるといけないので、怪しいものを3〜4株ほど抜いて処分しました。
農薬は使っていません。

プランターのミニチンゲンサイ
▲収穫の時。(2009年5月4日撮影。)
上から見るとこんな感じ。

タネまきから収穫まで、ずっと虫よけネットをかけていました。
ネットをしておかないとこうなる可能性大ですから・・・。

ミニチンゲンサイの大きさ
▲大きさは12〜13cmくらい。
1台のプランターで30株以上収穫できました。

早速、昨晩の夕食のおかずにしました。
とれたてのチンゲンサイ、とても美味しいのよ♪

---
チンゲンサイ(青梗菜)
Brassica rapa var. chinensis
分類:アブラナ科アブラナ属

【栽培記録】
播種: 2009年3月18日
発芽: 2009年3月28日
収穫: 2009年5月04日(草丈12〜13cm)

sponsors