タマネギ「ハイゴールド1号」を収穫

sponsors

昨日はタマネギを収穫しました。
タマネギの収穫適期は「全体の8割ほど茎が倒れた頃」です。

畑のタマネギ(収穫直前)
▲収穫直前のタマネギコーナー。
極早生の「ハイゴールド1号」という品種です。
3月下旬頃から玉の肥大が始まり、普通のタマネギより1ヶ月ほど早く収穫を迎えました。

茎が倒れたタマネギ
▲茎は根元で折れたように倒伏します。
茎が倒れていないのもありましたが、すべて抜いて収穫しました。

タマネギ 大と小
▲大きいのやら、小さいのやら、サイズはまちまち。
全体的にはスーパーで売ってるのと同じか、それよりもやや小さめの出来でした。

もっと大きく作りたかったなと思っていたけど、近くの畑のおばあちゃんが「大きなタマネギは腐りやすいから、それくらいでいいんだよ。」と言ってくれました。

ミニタマネギ
▲ミニタマネギ。
スーパーで売っているペコロスよりは大きいサイズ。
丸ごとカレーに入れようと思ってます。

吊したタマネギ
▲中〜大玉は吊して干しています。
この状態で5ヶ月ほど保管できるそうです。

中〜大玉は60玉、小玉を15玉収穫し、合計で75玉。
植えた苗は150本でしたが、べと病らしき苗を抜いて処分したために、最終的には半分にまで減ってしまいました。
容赦なく抜きすぎたかしら?
でも、一時は「一個も収穫できないかもしれない」と心配していたくらいなので、とりあえず収穫できただけでも良しとします。

【反省点】

  • 適期に播種すること。
  • 病気は早期に発見、対処すること。
  • マルチをすること。

この反省を活かして、次回はもっと上手に作りたいです。

---
タマネギ(玉葱)
Allium cepa
分類:ユリ科ネギ属

sponsors