ジャガイモがウイルス病に

sponsors

ジャガイモ「キタアカリ」の現在(20090520)
3月に畑に植えたジャガイモ「キタアカリ」の現在の様子です。
ヨソの畑のジャガイモと比べると、明らかにちっちゃいの。
お隣さんが植えたのはモリモリ育って花も咲いているのに、ウチのはその半分くらいの草丈だし、花だって咲いていません。

「おかしいなあ・・・肥料が足りないのかなあ・・・?」
なんて思いながら、追肥をしたり、土寄せしたりしていたのですが、最近になって原因が判明。
ジャガイモの大敵、ウイルス病に感染したと思われます。

ウイルス病にかかったジャガイモの葉
▲こんな風に葉に黒い点々があります。
全株がこんな状態なんです。
アブラムシによってウイルスが運ばれたのだと思います。

ゴルフボール大の小さなジャガイモ
▲とりあえず1株抜いてみました。
健気にも一応できているのです、可愛い小芋が。
ゴルフボールよりやや大きいくらいで、丸ごと肉ジャガにできそうな感じです。

感染してしまうと治療ができないウイルス病。
最初は全部抜くつもりでいましたが、この小芋を見て、もう少し待ってみようと思い直しました。
汚い葉を摘み取って、アブラムシ用の薬を散布しまくりながら・・・。
ゴルフボールがテニスボールに化けてくれないことは、もう分かっているんだけどね。(嘆)

sponsors