永田農法トマトも実践中

sponsors

コンテナで「永田農法」を試しています。
甘くて濃厚な永田トマトを作ることができるかな?

永田農法仕様のトマト3鉢
▲永田農法仕様のトマト3鉢。
苗は畑に植えている「ファーストトマト」の脇芽から作りました。
トマトは摘んだ脇芽を土に挿しておけば、2~3日くらいで根が出て苗になります。
出費0円の苗だから、こうした「実験」や「練習」にはもってこいですね。

鉢は日当たりの良い場所に置いていますが、屋根はないので雨が避けられません。
もう少し大きく成長したら、軒下へ移動しようかなと考えています。

日向土で植えたトマト
▲用土は日向土のみ、水を極限まで絞って栽培する「スパルタ農法」。
軽石だけで栽培するなんて、まるで高山の野草を育てるようなやり方です。
あ、そうか、トマトはもともと高山植物なんだっけ。
唯一の栄養源の液肥は、畑でも使用中の「住友液肥2号 実もの用 800ml」です。

【おまけ画像】ニホンカナヘビ
▲庭の親衛隊、ニホンカナヘビ君。
カメラ目線がステキ♪

sponsors