石灰防除

sponsors

現代農業 2007年6月号
『現代農業』のバックナンバー(2008年6月号)を出版社の農文協から取り寄せました。
この中に「石灰防除」の特集があります。

石灰防除とは植物の成長に必要なカルシウム成分を、積極的に効かせることで病気に強くしようというものです。
私は先日トマトに試してみましたが、他にも色々な作物に効果があるようで、例えば「ジャガイモのソウカ病が減った。」、「ニンジンの割れが減った。」、「イチゴの炭そ病が出なかった。」など、多くの実例が紹介されています。
石灰を施すだけのいたってシンプルなことだけれど、農薬と違って効果は多面的で、様々な可能性を持っているところが面白いと思いました。
これから私の小さな野菜畑でもどんどん試してみることにします。

石灰の施し方も、水に溶かしてジョウロで潅水したり、粉を直接作物にふりかけたり、病気の部分に塗りつけたりと、いろいろなやり方があるようです。
先日、私がテキトーに作った石灰水も、作り方は間違っていないようでした。
消石灰の上澄み液は、果実を白く汚したくない時などに良いそうです。

sponsors