ゴーヤの赤ちゃんは可愛い

sponsors

ゴーヤで緑のカーテン
狭い軒下で栽培中のトマトのさらに奥には、もさもさに育ったゴーヤがあります。
ここは西日が当たる場所なので、いつもはすだれを二重にして日よけをしていましたが、今年は緑のカーテンを作ってみました。
ゴーヤのカーテンは涼しくて、毎日つるがぐんぐん伸びるのを見るのも楽しいです。
ただ、人がひとりギリギリ通れるくらいの狭いスペースなので、難は水やり。
アクロバティックな姿勢で散水しながら、ヨガでも習ってみようかしらと思う今日この頃です。

最近、ようやく雌花がポツポツと咲き始めました。
ゴーヤで緑のカーテン
▲まだの蕾の状態。
生まれたての赤ちゃんって感じ。
実の大きさは2cmくらいしかありません。
幼いものは何でも可愛いものだけど、幼いゴーヤもとても可愛らしいです。

ゴーヤで緑のカーテン
▲花がしぼんだ頃には、少し成長して3cmくらい。

ゴーヤで緑のカーテン
▲花弁がとれる頃には4cmくらい。
イボイボが目立ってきました。

ゴーヤで緑のカーテン
▲すっかりゴーヤらしい姿になっていますが、まだ6cmくらい。
ケータイストラップにしたいくらい可愛い♪

なーんて言ってても、大きくなったら当然食べちゃうんだけどね!

sponsors