とうもろこしの収穫

sponsors

トウモロコシの収穫適期は雌穂の絹糸が出てから20~24日が目安。
私の畑のトウモロコシは今がその時で、皮をめくって中をのぞいてみると出来ていました。
楽しみにしていた初収穫です。

とうもろこしの雌穂の絹糸

▲雌穂の絹糸。(2009年7月7日撮影。)

カゴいっぱいに収穫した夏野菜
▲今の時期、カゴいっぱいに野菜がとれるので、畑に通うのが楽しいです。
で、夢中で収穫してて、収穫中の写真を撮り忘れてしまいました。
カゴの中身はナス、ゴボウ、キュウリ、トマト、ピーマン、シシトウ、オクラ、ササゲ豆など。
トウモロコシは12本取れました。

収穫したてのとうもろこし
▲少し虫食いも見られましたが、収穫までこぎつけたから私的にはこれで満足。
国華園の「中生バイカラー」という品種です。

早速塩ゆでにして食べてたら、これが素晴らしい味!
まるで砂糖をしみこませているように甘くてジューシーなのですよ。
あまりに甘いので、生のままかじってみたら、これまた甘くていけるのです。

鮮度が命のトウモロコシを、収穫から1時間も経たないうちに食べられるなんて贅沢は、家庭菜園の特権ですね。 また作らなくっちゃ!

アワノメイガの食害痕
▲ちょっと残念だったのは、アワノメイガの食害痕。
念入りにチェックしていたつもりですが、やられてしまいました。 orz
被害は果実の先端だけなので、切り取ってしまえば問題ありませんが、やはり気持ち良いものではありませんね。

---
とうもろこし(スイートコーン)
Zea mays
分類:イネ科トウモロコシ属 一年草

(種まきデータ)
播種: 2009年5月15日
発芽: 播種から1週間後くらい
雄穂: 2009年6月下旬
雌穂: 2009年7月上旬
収穫: 2009年7月24日

※播種から70日で収穫。
本来は播種から90日くらいで収穫できる品種なので、予定より20日も早くとれました。
播種から収穫までずっとマルチをしていたので、栽培期間を短縮できたようです。

sponsors