緑のカーテンでゴーヤを収穫

sponsors

室内から見たゴーヤのカーテン
狭い軒下で栽培中のゴーヤのカーテン。
葉の隙間から外の景色も見えるので、最近はこの窓の前でお茶しながらボーっとするのが私のお気に入り。
網戸の向こうにすだれを垂らし、さらにその上からゴーヤのネットをかけていて、二重構造になっています。

収穫間近のゴーヤ
▲先日まで小さくて可愛かったゴーヤの赤ちゃんは、すっかり大きくなってイボイボした大人の姿になりました。
果実の長さは20cmくらい、もう取っても良さそうな大きさです。

収穫したゴーヤ
▲大きめのを2個、収穫してみました。
大きさは20cm前後です。

ちょっと苦い味は苦手なんだけど、ビタミンCたっぷりの健康野菜ですからね。
まずはオーソドックスに、ゴーヤーチャンプルにしてみようかな。
現在10個くらいの実が見えていて、まだまだ収穫できそうですから、ゴーヤ料理を勉強しておかなくちゃ。

ゴーヤのイボイボ
▲イボイボもよく見ると、ぷにぷにしてて結構可愛いかも。

ゴーヤのイボイボ
▲実はならないけど、可愛い雄花。
一日花ですから、夕方にはしぼんでしまいます。

---
ゴーヤ(ゴーヤー、レイシ、ニガウリ)
Momordica charantia
分類:ウリ科ツルレイシ属 一年草

(種まきデータ)
播種:2009年4月23日
発芽:2009年5月13日
開花:2009年7月4日

※ゴーヤのタネは固いので、爪切りなどで傷を付け、吸水させてから種まきすると、発芽が早まります。
下処理なしで播種したため、発芽までに3週間もかかってしまいました。

sponsors