獅子葉の秋明菊「ランジェ」

sponsors

秋明菊(シュウメイギク)
「台風になぎ倒される前に」と、昨日、庭で咲いている秋明菊を切って生け花にしました。
台風18号は名古屋を通過しましたが、庭には特に被害がなかったようで胸をなでおろしています。
秋明菊(シュウメイギク)
▲淡いピンク色の優しい花。
庭には白い秋明菊も植えていますが、それよりも少し早く咲き、花は若干小ぶりです。
この花の苗を買ったとき、「ランジェ」という名札が付いていました。

秋明菊(シュウメイギク)
▲秋明菊は茶花としても利用される花。
アネモネは日が当たると開花し、夜になると花を閉じますので、切り花にする時は明るい場所に置いて花を楽しみます。

秋明菊の獅子葉
▲この秋明菊は特徴的な葉を持っています。
葉の縁がフリルのように波打っている「獅子葉」なのです。
そのため、山野草店などでは「獅子葉秋明菊」の名前で売っていることもあります。
フリフリ具合には個体差がありますが、地際の葉には派手なものが多く見られます。
獅子のタテガミを思わせるような面白い葉ですね。
---
秋明菊(シュウメイギク)
Anemone hupehensis var. japonica
分類:キンポウゲ科イチリンソウ属 多年草

sponsors