ベビーサラダ・ラッシュ!

sponsors

ベビーリーフの栽培
箱の中で菜っぱがモサモサに。
サラダ用のベビーリーフを作っています。
水菜やからし菜、パクチョイ、ルッコラなど、アブラナ科の菜っぱのタネをブレンドして育苗箱に播種しました。
適当な大きさになったら間引き感覚で摘んで収穫するので、タネは多めにばらまいてます。
30cmくらいの小さな箱だけど、ここから家族3人分のサラダが何度もとれちゃうんですよ。
播種から3週間くらいで収穫可能になります。

レタスのベビーサラダミックス
▲こちらはレタスをブレンドした、自家製ベビーサラダミックスです。
オークリーフやロメイン、フリルレタス、サンチュなど、8種類のレタスを適当に混ぜてコンテナで栽培中。

日向土だけを使った永田農法で育てているので、葉が土で汚れません。
だから、たまに摘んでそのまま口に入れちゃうことも。

ベビーリーフの収穫
▲間引きという名の収穫。
ベビーリーフのサラダは柔らかくてクセがないので大好きです。
早速夕食に、生ハムと一緒にいただきました。

sponsors