ナンテンハギの種子

sponsors

ナンテンハギの果実
庭のナンテンハギに果実が実り、熟して茶色に色づきました。
ソラマメやエンドウを小さくしたような果実です。

ナンテンハギは花がたくさん咲くのですが、実は花ほどにはならなくて、枝先にポツポツと付くだけです。
莢の中には褐色の小さな豆(種子)が入っていますが、それも数が少なくて1つの莢に1粒か2粒くらい。
虫に食われて中身が空のものも結構あります。
充実した果実や種子が取れないのは、肥料が足りないせいかもしれません。

ナンテンハギの果実と種子
▲莢の長さは3cm前後。種子は3~5mm弱。
熟した種子は茶色く、若い種子は青くエダマメを小さくしたような形です。
これらの種子は今から播種すると、翌春までには発芽して苗になります。
「アズキナ、もっと増やして。」と母が言い、懐かしい味を楽しみにしているので、ポリポットに種まきしました。
播種から収穫までには3年くらいかかります。

---
ナンテンハギ(南天萩)
Vicia unijuga
分類:マメ科ソラマメ属 多年草

sponsors