ショウガのリサイクル

sponsors

菜園でショウガをリサイクルしました。
ショウガのリサイクルっていうのはね・・・話は5か月前までさかのぼります。

芽が出てしまったショウガ
▲今年6月、キッチンの引き出しの中で、しなびながら芽を出しているショウガを見つけたんです。
昨年親戚からたくさんショウガをもらったのですが、使い切れずにしまっておいたら、こんなになってしまいました。

捨てるのもったいないな・・・
芽や根が出てるし・・・
あっ、そうだ! 植えたら再生できるかも!?

ってことで、急きょ畑に植えてみることに。

ショウガの植え付け
▲6月11日、植え付け。

もともとショウガを栽培する計画はなかったので、植える場所がありませんでした。
それで仕方なくサトイモを植え付けたマルチの端に穴を掘って混植することに。
1芽ずつ根茎を分割して、穴の中に芽が隠れるくらいに埋めてやりました。
後から知りましたが、本当はあまり細かくせず3芽くらいずつに分けるのが良いようです。

地上に芽が出てくるまでには2~3週間くらい、けっこう時間がかかりました。

サトイモとショウガの混植
▲サトイモのとなりで育っているショウガ。(9月26日撮影。)
ショウガの栽培は日陰の場所が適していますが、私が植えた場所は日当たりがとても良いので、ワラやサツマイモの葉などでマルチングして土の乾きを防いでいます。
サトイモは大きな葉でショウガに日陰を提供するコンパニオンプランツです。
西日を遮るように、サトイモの東側に植えてあります。

葉が枯れ始めたショウガ
▲11月上旬、葉が黄色く枯れ始めました。
収穫時期が近づいてきました。

収穫直前のショウガ
▲11月20日、葉がほとんど枯れました。収穫します。

ショウガの収穫
▲写真上が新しく出来た新生姜、下が6月に植えた種生姜です。
あまり大きくなりませんでしたが、タネとして埋めた分以上は回収できました。

ってことで、ショウガの「リサイクル」はなんとか成功!
これで生姜湯や自家製ジンジャーエールを楽しみます♪

---
ショウガ(生姜)
Zingiber officinale
分類:ショウガ科ショウガ属 多年草

sponsors