スティック春菊の収穫

sponsors

スティック春菊の栽培
その名のとおりスティック状のシュンギクです。
茎が細長く、ピンと直立して育ちます。
畑にタネを直まきした後は、収穫までほとんど手がかかりませんでした。
根元から刈り取って収穫します。

横に広がらないから、畑のちょっとした空きスペースで栽培できて便利。
コンパニオンプランツとして、菜の花とかダイコンなどと混植するのも良いもしれません。
キク科の野菜をアブラナ科の野菜と一緒に植えると、モンシロチョウが嫌がって近寄らないそうです。

スティック春菊の葉
▲葉が普通のシュンギクとは違って繊細です。
見た目は春菊というよりはカモミールみたい。
柔らかくクセが少ないので、生のままサラダで食べられます。

スティック春菊とニンジンのサラダ
▲スティック春菊とサラダ水菜、ニンジンのサラダ。
材料はすべて私が作った野菜達です。

(種まきデータ)
播種:2009年9月10日
発芽:2009年9月15日
収穫:2009年11月20日~

---
シュンギク(春菊)
Chrysanthemum coronarium
分類:キク科キク属

sponsors