石化ジンチョウゲ

投稿日:

sponsors

房のように咲いたジンチョウゲ
今年、庭のジンチョウゲにいつもと違う花がいくつか咲きました。
写真の花はジンチョウゲです。
普通のジンチョウゲと違って、ボリュームがあるでしょう?
房になって咲いているので、まるでストックとかヒヤシンスが木に咲いている感じ。
一部の枝からいくつも咲いているので、どうやら枝変わりが出たようです。

ジンチョウゲの石化
▲比べてみると違いは一目瞭然。
写真左の手まりのように丸く咲くのが普通のジンチョウゲ。
対して右は、節がムギュ~っと縮まっていて花が固まって咲いています。

これは「石化」、あるいは「帯化」と呼ばれる現象です。
石化は植物の突然変異で、成長点の異常によって起こるいわゆる「奇形」なのですが、斑入りと同様に「芸」として珍重されたりします。
このジンチョウゲを挿し木したら、マニアが喜びそうな新品種ができるかも?

---
ジンチョウゲ(沈丁花)
Daphne odora
分類:ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属 常緑低木
花期:3〜4月

sponsors