実生クリロー ダブルが咲いた!

sponsors

タネから育てた八重咲きのクリスマスローズが今年とうとう咲きました。
2006年9月に播種して3年半、待ちに待った花とのご対面です。

今年はたぶん咲かないだろうと思い、全然期待しなかったので、蕾が見えた時は驚きました。
なんせこの苗たちは、一時は地上部ゼロの危篤状態にまで陥っていて、丸1年を棒に振っているものですから・・・。
毎度感心させられるけど、ヘレボルスは根性あるのね。

クリスマスローズ・ダブル(実生1号)
▲実生ダブル1号。(3月中旬に開花。)
白花ですが、少し薄い緑色が入っています。

クリスマスローズ・ダブル(実生1号)
▲いやぁ、ホントにダブルが咲きました。
この花はThompson&Morgan社の「Washfield Doubles」というタネから育てたんですが、私、T&M社のことをあまり信用していなくって、実際に花が咲くまでホントに八重なのか疑ってたんです。

クリスマスローズ・ダブル(実生1号)
▲1号は咲き進むと黄色っぽくなりました。

クリスマスローズ・ダブル(実生1号)
▲実生ダブル2号。(3月下旬に開花。)
1号よりもふっくらしています。
単に栄養状態の違いかもしれませんけど。

クリスマスローズ・ダブル(実生1号)
▲3号。(3月下旬開花。)
1号とよく似ていますが、こっちの方が白いです。

今年咲いたのは以上の3株でした。
まだ3株が未開花で残っているので、それはまた来年の楽しみです。

---
ヘレボルス ガーデンハイブリッド 「Washfield Doubles」
Helleborus × hybridus
分類:キンポウゲ科ヘレボルス属 多年草

(種まきデータ)
播種:2006年9月11日
発芽:2007年2月14日
開花:2010年3月中旬〜(1〜3号)

sponsors