ヤマエンゴサク(山延胡索)

投稿日:

sponsors

ヤマエンゴサク(山延胡索)
今年、私の庭で1株のヤマエンゴサクを発見しました。
花を見た瞬間、自分の目を疑いました。
この花を植えた記憶がないからです。

何度も何度もマジマジと眺めましたが、間違いなくヤマエンゴサクです。
どこからやって来たの?
エンゴサクのタネは風で飛んでくる類ではないし、そもそも近所にはムラサキケマンですら咲いていないのですから、不思議でたまりませんでした。

ヤマエンゴサク(山延胡索)
▲何にせよ、エンゴサクはとても好きな花なので熱烈大歓迎♪

ヤマエンゴサクの苞葉
▲ギザギザした苞葉。
エゾエンゴサクやジロボウエンゴサクとは苞葉の切れ込みで見分けます。

ヤマエンゴサクを庭で発見してからその後数日考えていましたが、ふと、3年くらい前にタネをもらって蒔いていたことを思い出しました。
芽が出ないと思って諦め、蒔いたことすら忘れていましたが、そのタネが知らないうちに芽を出し、ひっそりと育っていたのかもしれません。
野草の中には育てようと思っても育たないのに放っておくと勝手に育つものが時折ありますが、エンゴサクもその類なのかしら?

---
ヤマエンゴサク(山延胡索)
Corydalis lineariloba
分類:ケシ科キケマン属 多年草(球根)

sponsors