チャイブの花

sponsors

チャイブの開花
畑の片隅でチャイブの花が咲きました。
淡いピンクのネギ坊主がとても可愛いです。

このチャイブは国華園名物の50円均一のタネから育てました。
育苗記録を取り忘れましたが、タネを購入したのが昨年4月下旬で、翌月の5月下旬には「よく発芽した」と楽天にレビューを書いているので、播種から1年くらいで花が咲いたことになります。
5号鉢にタネをパラパラとまいたらたくさん発芽したので、10cmくらいの丈まで育ったところで適当に分割し、畑や庭、鉢など数カ所に植えてあります。 
エゾネギ(蝦夷葱)」 という和名もあるように、花だけでなく薬味としても利用できるので、庭先に植えてあると使いたい時にすぐに摘めて便利です。

チャイブの花
▲淡いピンクのネギ坊主。
花を咲かせると風味は落ちますが、私は花が好きだから咲いてOKなんです。
チャイブの花はアサツキの花によく似ていて、「西洋アサツキ」とも呼ばれます。

---
チャイブ (エゾネギ、西洋アサツキ)
Allium schoenoprasum
分類:ユリ科ネギ属 多年草

sponsors