アイスプラントの栽培(4) リベンジ!

sponsors

アイスプラントの栽培
昨年失敗に終わったアイスプラントの栽培。
世のブームが去りゆくとともに私の関心もすっかり消え去り、もうどうでもいいやと思いながら、とりあえずリベンジしました。

アイスプラントの栽培
▲定植前の苗。(2009年10月下旬撮影。)
昨年の9月にタネをまき、普通の野菜用の培養土で栽培しました。

アイスプラントは暑さに弱いけど、寒さにはけっこう強いみたい。
真冬は成長が止まりますが、屋外に置きっぱなしで雪に埋もれても大丈夫でした。
春と秋、どちらもタネまき可能ですが、秋まきの方が断然楽チンです。

アイスプラントの栽培
▲収穫直前の現在。
これで1株ですが、ひとりでに分枝して横に広がりました。

アイスプラントの栽培
▲水滴のようなプチプチがキレイ。
リビングストンデージーにもこんなプチプチがありますが、ひょっとしてアレも食べられるの?

アイスプラントの栽培
▲収穫。
柔らかそうな先端の芽だけを摘みました。

ここまでの道のりは長かった!
どうでもよいと言いつつも、試食はやっぱりワクワクします。
しかし、その期待の味は・・・なんだか微妙でガッカリ。
不味いわけじゃないんだけど、何度も食べたいと思うものではないのです。
生で食べましたが、塩味はほとんど感じなくて、リンゴのような酸味があります。
プチプチとはじける食感が面白いので、サラダのトッピングにちょっとだけ使ったりするといいかもしれませんね。

---
アイスプラント
Mesembryanthemum crystallinum
分類:ハマミズナ科メセンブリアンテマ属

(種まきデータ)
播種:2009/9/4
定植:2009/10/29
収穫:2010/5/21

sponsors