落花生の種まき

sponsors

今年も落花生を作ります。
昨年たくさん収穫できたので、今年もはりきっています。

落花生の種子
▲タネは昨年自家採種したマメを使います。
収穫した落花生の中から良さそうなのを選別し、天日で干した後に、乾燥剤と一緒に袋に入れて保存していました。
自家採種ハンドブック』によると、落花生の種子は殻のまま保存するのだそうです。
また、種子の寿命がとても短い(1年くらい)ので、一度に使い切ってしまいます。

落花生の種子
▲殻から取り出したピーナッツ。

落花生の種子を吸水させる
▲播種の前日から、種子を水に浸して吸水させます。 (5月24日)
これは発芽を早めるための作業です。

落花生のタネまき
▲畑に直播しました。 (5月25日)
今年もコンパニオンプランツのピーマンやナスの間に植えて、栽培スペースを節約します。

落花生のタネまき
▲1か所に4粒くらいずつ。
2~3日くらいで発芽すると思います。

sponsors