今年のトマトは「アイコ」

sponsors

ミニトマト「アイコ」の栽培
今年はミニトマトの「アイコ」を栽培しています。
場所は昨年と同じ、「桃太郎ゴールド」を栽培していた極狭な軒下です。

ミニトマト「アイコ」の栽培
アイコは草勢が強い品種なのか、元気にぐんぐん伸びて暴れています。
取りそびれた脇芽も何本か伸ばしているので、なんちゃって「連続摘心栽培」になり、もっさもさなになってしまいました。
向こう側にあるゴーヤのカーテンまでたどり着くまでが一苦労。

実はワタクシ・・・禁断の「連作」をしているのです。
昨年の桃太郎を植えたプランターをそのまま利用、土を変えていません。
しかも、接ぎ木苗が手に入らず、普通の実生苗なのです。
しかし、運が良いのでしょうか、連絡障害のようなものは全く見られません。
冬にこのプランターでニンニクを作ったのが良かったのかしらん?

ミニトマト「アイコ」の栽培
▲毎日収穫できます。
ミニトマトでといっても、結構大きめで食べ応えがあって、美味しいです。
果肉が厚くてゼリーが少ないので、生食だけでなく、ソースやジャムにも向いていますね。
ドライトマトなんかもいいかも。

ミニトマト「アイコ」の栽培
▲母が収穫したアイコを1個手に取り、
「かわいいね。ペンダントにできるよ。」なんて言いながら胸元にあててました。
見た目も可愛いトマトです。

---
トマト「アイコ」
Solanum lycopersicum
分類:ナス科トマト属 多年草

sponsors