ホームタマネギの休眠打破作戦

sponsors

タネからホームタマネギ作りに挑戦しています。

ホームタマネギのセット球
6月に掘りあげたホームタマネギのセット球は、8月末に植え付ける予定です。
でもその前にひとつ、やっておくことがありました。

昨日、この小さなセット球を冷蔵庫(野菜室)に入れました。
休眠中のタマネギを目覚めさせるためです。
冷蔵庫の中で寒くなったタマネギ達は「秋が来た!」と勘違いして、芽を出す準備を始めます。
ホームタマネギの栽培は短期間勝負だから、冷温処理で休眠打破させて萌芽を揃えてやるのです。
冷温処理は10℃で2~3週間くらいが良いようです。

腐ったホームタマネギのセット球
▲吊して保存している間にカビが生えたり腐ったりしたものがあり、1割くらい減りました。
保存しておくのも難しいですね。

(種まきデータ)
播種: 2010/3/17
発芽: 2010/4/1
セット球掘り上げ: 2010/6/24
冷温処理: 2010/8/14

sponsors